シャンプーでのケア

ヘアケアの方法と言えばブラッシングや頭皮マッサージ、蒸しタオルなどを使用したパックやオイルタイプやミルクタイプなどのアウトバストリートメントなどさまざまですが、その中でもおすすめなのがダメージ補修に特化したシャンプーに変えることです

ヘアケアに力を入れよう、と思い立った直後などは少し大変でもさまざまなトリートメントを使ったり丁寧に時間をかけてケアを行いますが、それら全てを忙しい毎日の中で習慣とするのは簡単なことではありません。しかし、ヘアケアは一朝一夕に状態が変わるものでもなく、美しい状態を維持するためには自分に合った正しいケアを施し続けることが大切になります。その点、シャンプーは日常の中で使用する物であり、シャンプーを変えるだけでかかる時間や手間が大きく変わることはなく、忙しい中でも大きな負担になることなく比較的続けやすいものです。

また、いつもの使い方に少し工夫することでよりその効果を実感することもできます。例えば、シャンプーを使用する前に大まかな埃などを落とし絡まりを解くためにブラッシングを行うことや、泡立ちだけで汚れを落とすのではなく、シャンプーを付ける前の予洗いを十分に行うなどです。